2014年03月31日

■ パソコン購入 その2 (川崎)

 前回、パソコンを購入した話を書きました。
 さて、その続き。

 配達予定日は2月14日だったのですが、それは記録的な大雪の日で、何の連絡もなく配達を翌日にされてしまい、翌日に連絡してみると「昼過ぎになります」と言われ、さらに昼ごろに「すみません、明日になります」と連絡が入り……。

 というわけで、うちに届くまでもいろいろありました。



 さて、受け取ってからのこと。

 受け取った日が日曜日だったので、確かその日のうちに半分以上はセットアップしたのですが、困ったことがいくつかありまして。

 まず第一に、キーボードが小さすぎたこと。
 いやー、店頭で触ってみたのですよ。そして、ちょっと小さいけど、まあ、打てるよね、と思ったのですが、店頭で「あいうえおかきこくけ」と打ってみるのと、5000文字の原稿を1本分打つのでは、やはり違うのでした。

 今後、4〜5年使うであろうことを考えると、「あと1万円プラスしたら打ちやすいキーボードに替えてあげるよ」と言われたら(そんなサービスはありませんが)、すぐに飛びつきそうです。



 それから、次に困ったことは、17インチモニターと相性が悪いらしく、縦横が変な比率でしか表示されないことです。
 17インチモニターの入力は、「D-Sub15ピン」のアナログしか対応していないので、VAIOの出力の「HDMI」との変換ケーブルを利用するわけですが。

 仕事先で、ほかのモニターにも試させてもらいましたが、変換ケーブルを利用してうまく表示されるのもあれば、やはりダメなものもあり。

 「このモニターは今使っていないから、うまく表示できるなら貸してあげますよ」と言ってくれたやさしい人もいましたが、そういうのに限ってダメでした。

 というわけで、デジタルの良さが実感できる機種にするか、と思い、HDMI対応の21.5インチのモニターに買い換えました。とんだ出費です。

 でも、仕事先のモニターが、17インチから23インチになって、「大きいというのは、こんなに使いやすいのか!」と感動していたので、それはいいことにします。



 その後、いろいろ使いやすいように整えて、残りひとつだけ困ったことが……。

 それは、無線LANで接続している外付けHDDを、認識はするのだけど、アクセス権限がないとエラーが出てしまうことでした。
 ネットでいろいろ調べ、いろいろな解決法を試し、最終的になんとかつながりました。どの方法で解決したのかイマイチわからないのですが、どうも、自動取得していたパスを、サブマシンを見ながら、大文字小文字を合わせたりしてきちんと書き換えたことがよかったような……。

 そうなんですよ、こういうことひとつ取っても、サブマシンがあると、いろいろ便利なのです。

 というわけで、小さな後悔はいろいろありましたが、何とか、マシンの威力を最大限に発揮しつつ気持ちよく使える環境ができました。



 そして、父の遺品のWindowsXPマシンは、もう使うこともないので、自分のアカウントを削除して、実家に送り返しました。フロッピーディスクドライブまで付いている、かなりの年代物だったのですが。

 17インチモニターは、こんな古い機種でも欲しがる人がいたので、あげることにしました。

 いやー、3月中に、デジタル環境が整い、使わなくなった製品も処分できて、とても気持ちがすっきりしたのですが、その代わり、部屋の掃除が後回しになってしまいました。
 さて、次の週末には、部屋の片づけができるのでしょうか。


posted by 「辻行燈」 at 12:56 | かわさき話

2014年03月24日

■ ため込みがちな私には(さとう)。

消費税が上がることが決まって、導入日が近くなって、
「消費税アップ前にぜひ!」的なPOPが目立ちます。
ニュースバラエティでも
「消費税が上がる前に買い物をしている方に聞きました」みたいなコーナーがいっぱい。
いろんなものを買っている方々が取材されています。

冷蔵庫とか洗濯機とかエアコンとか、
もっと大きなものでいえばお墓とか家とか、
もっと小さくてもパソコンとか、
買い替え時期だったとか、今買うべきときだと思ったとか、
そういうものなら、「きっかけ」になるわけだし、
わからないではないんですけど。(いやお墓や家は買いませんが)。

日もちするとはいえ、のりとか昆布とかの乾物や、
ツナ缶やカニ缶やサバ缶や、
アルミホイルやラップ類などは……、どうも。
しまい込んだらそのまま…な可能性が高くて、怖くて。
それに消費期限もあるわけだし。

いえ、たぶん、10年とか15年くらい前の私だったら、
のりだのツナ缶だのを買い込んだかもしれません。
でも、どうも最近、「見えないものは、ないもの」な感じが強くなってきていて。
しまい込んだら、もう、見えなければ「ないもの」になっているようなのです。
毎日開く冷蔵庫でさえ、棚の奥のほうに
「あれ!?」ってなものを見つけます、年に数回は。
計画性が薄れてきたのか、はたまた…。
(はたまた…のあとは考えたくない気持ちです)。

ですから、今回の消費税アップには、
「買い込み注意!」の旗を立てて(あくまでも気持ちの中で)、
買い込まないように気をつけています。

…、でもパソコンは買い替えねば…。
posted by 「辻行燈」 at 22:15 | さとう話

2014年03月15日

■ あと、約2週間。(酒井牧子)

3月ももう半ばということで、増税まで約2週間。
皆さんは何か大きな買い物やまとめ買いをしましたか?

私は、2月に入って間もなく、念願だった冷蔵庫の買い替えを実行しました。
家電量販店に行ったのは平日の昼間なのに、白物家電売場はかなりの混雑。
店員さん曰く、単純な買い替えの人だけでなく
増税前に新しい住まいに移り、
その住まいに合わせて家電を新調する人が多いとのことでした。

住宅を購入する財力と予定があったら、
それは増税前に買っておこうか母さん、ってことになりますよね。
でも、なんだか気持ちが焦って冷静な判断ができなさそう‥‥。

ところで、私が冷蔵庫を買い替えたのは十年以上振り。
いやぁ今の冷蔵庫って、とっても静かだし、見た目よりも庫内が広いのですね。
冷蔵庫の中を充実させたいという欲求が働き
ついつい余計なものまで買ってしまうのが、最近の小さな小さな困りごと。
しかも、増税前だからと日持ちのする食品を買っては早々に消費して
無駄遣いしているだけな気がしてきました。

ご近所で毎年いちばんに咲く桜のつぼみが開き始め、春はもう、すぐそこ。

何か買っておいた方がいい大きな買い物はないか?と思いつつも、
日常生活で本当に必要なものってそんなに多くないのかもと感じています。

写真.JPG
posted by 「辻行燈」 at 15:24 | さかい話

2014年03月08日

■ パソコン購入 その1 (川崎)

 自宅で仕事に使うメインのPCは、東芝の12インチのモバイルノートで(dynabook SS RX2/W7G)、OSはWindows Vistaでした。
 そして、6年前に亡くなった父の形見(?)としてもらった、富士通のWindowsXPのノートPCを、サブマシンにしていました。

 サブマシンはほとんど使いませんが、メインのPCはよく故障して、6年間に同じような熱暴走の症状で3回も修理に出したので、そのあいだは重宝しました。

 というわけで、自宅で仕事をしていると、サブマシンがない状態というのは、やや不安です。

 なのに、WindowsXPが、この4月からサポートを終了するではないのですか!

 というわけで、新しいPCを購入することにしました。
 そんな消極的な理由なので、イマイチ、気分がウキウキしないまま……。



 東芝の上記の機種は、DVDドライブ内蔵なのに1.1キロ弱で、画面の大きさも何とか編集作業ができるサイズで、使いやすさと携帯性のバランスが絶妙でした。
(自宅では、17インチのモニターに出力して使っていたので、画面の大きさが気になるのは、外で仕事をするときだけですが)

 同じ12インチのPCを探したのですが、最近は流行りでないらしく、ほとんどが、11インチか13インチです。

 どちらにするかかなり悩み、バッグの大きさやモニターのサイズなどを検討し、11インチが有力候補となりました。
(この時点で、候補はVAIOに絞られたのでした)

 店頭で触ってみて、画面の大きさもなんとか大丈夫そうだし、キーボードの具合いも許容範囲だな、と。なんせ、重さが770グラムというのは、かなり魅力的です。

 あ、そうそう、VAIOが魅力的なもうひとつの理由は、Windows7にダウングレードしてくれるサービスがあったため、です(法人限定)。
 Windows8は、仕事でだいぶ使いましたが、どうにも使う気になれず……。



 で、ようやく決心がついて、ソニーのネットショップで購入しました。
 1月下旬のことです。

 その数日後に、春モデルが発表されて、同じ条件の商品が1万円安くなりました。ガッカリ。

 そして、さらにその数日後、今度は、ソニーがVAIO事業部を売却、というニュースが……。

 商品が届くのが、購入の3週間後くらいだったので、実際に手にする前に、がっかりな情報が次々と流れてきたのでした。

(この話、続く)
posted by 「辻行燈」 at 16:17 | かわさき話
このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。