2015年07月27日

■ 生命大躍進!(酒井牧子)

4月に「大アマゾン展」へ行ったときの友だちと、
再度、上野の国立科学博物館へ。
今回は「生命大躍進」展です。
入口看板のコピーにある「生物」の文字に
「スーパースター」とルビをふるところに意気込みを感じます。

展示は、化石に次ぐ化石で、もう楽しいったら。
「こんなところに目が付いていて、両サイド見づらかったろうな」とか
「この背中にある大きな突起は何のために?」とか
「こんなに一斉にみんなで化石になっちゃうのって
どんな状況だったのだろーか」とか。

骨の質感が好きなのもありますが、
そんなふうにあれこれ想像が膨らむのも
化石のおもしろさなのかもしれません。
あぁ、一度でいいので化石発掘のバイトに行きたい‥‥と
かなり本気で思っています。

image01.jpeg写真.JPGimage02.jpeg


posted by 「辻行燈」 at 14:50 | お知らせ

2014年07月13日

■ 工事入りましたー(秋元)

オーナーが変わってから、私の住環境は少しずつ変わってきました。
これまでは共用部分だけだったのだけど、こんどはテレビとネット回線をJCOMと契約し、電気も東京電力からJCOM電力に変更になるそうで、室内にも工事が2週にわたって入りました。この土曜日がその2回目の工事でした。

私はこのところずっと帰宅が遅かったので、業者さんが入る日は、朝からせっせと掃除してスタンバイ。眠たいのに早起きをして、工事のために家具を移動したり、本棚の本を下ろしたり。せっせ、せっせ・・・・・・

工事は1時間もしないで終了しましたが、そのまま睡魔に襲われた私は寝込んでしまい、目が覚めたのは夕方。目覚めても体が思うように動かなくて、部屋の片付けは後回しにすることに決定。
しかし翌日曜日はいくつか小さな仕事があって落ち着かず、片付けに着手せずに終わります。

そして明日からもまた忙しい予定です。。
もしや、また1週間このままの状態かもしれないなぁ・・・とぼんやりと憂鬱になっています。

よーし。いっそ、模様替えしちゃおうと思います。欲しかったラグを思い切って買ってしまおう!
(いずれにしても、来週以降だけど)
posted by 「辻行燈」 at 23:11 | お知らせ

2014年02月23日

■ お任せスタイル(秋元)

都知事選があったり、大雪が降ったり、オリンピックを観戦したり。なにかと忙しない2月でした。
一方、仕事はいくつかの案件が準備段階にあり、どれも本格的にスタートするのを待っている状態。揃いも揃って…なんだか落ち着きません。
こんな風に気持ちが忙しいだけでも、意外と疲労するものですね。

そんなストレスを解消したくて、珍しくロングにしていた髪を、切りました。

かれこれ4〜5年ほど、同じ美容師さんにお願いしているのだけど、毎回、私の「短くしたい」「軽くしたい」という具体性のない要望に応えてくれています。

初めて彼にお願いしたときから、そうでした。「ほんとにバッサリ、好きにいっちゃっていいんですかぁ?」とミラー越しに確認してくる顔は、なんか嬉しそう。しっぽをブンブン振っている子犬みたいに。

昔は私も美容院へ行くときには、「こんな風に」というイメージを準備して出かけていたのだけど(「いつもと同じ」という選択肢も含め)、彼にお任せするようになってからの私は、すっかり責任放棄。

「はい、バッサリお願いします」って了承してからの私は、どんな風に仕上げるのか最後まで知らされずに、座っているだけです。
本当に思い切りよく短く切ってくれるときもあるし、あるときは左右アシンメトリーな仕上がりにしてなってたこともあったなぁ。
毎回、どきどきなのであります。でも不思議と、不安は感じません。
彼自身は毎回、何かしらの変化を作りたいようで、私もその気持ちに触れてワクワクします。

今回も「短くしたい」といったら、「春ですもんね」と言われただけで、会話は、すぐにオリンピックの話題に。

ザックザック髪が切られる様子を見ながら、まるで原木から何かが彫り出されるみたいだな…などと思たのでした。
今回は、こんな感じの自分が出てきました。
写真2.jpg
写真(1).JPG
posted by 「辻行燈」 at 21:56 | お知らせ

2013年12月17日

■ 気ままな月曜日。(酒井)

「やわらかくて美味しいー!」。
そんな食レポを聞いていると「そう?」って思います。
食感がやわらかいものって、そんなにみんな好きなのだろうか。

私は歯ごたえのあるものが好み。
くたくたに茹でられたブロッコリーほど
がっかりするものはありません。

洋菓子も、7〜8年くらい前からでしょうか。
「ふわふわ」とか「とろとろ」といった言葉で
表現される食感のものが多くなったように思います。

昨日の月曜日。
手元に急ぎの仕事がないのをいいことに休業日と決めました。
平日会える友だちは何人かいるけれど、どうにも人と会う気分ではなく、
読みかけの本をバッグに入れて電車に乗り、お気に入りのお店へ。
そのお店は、手前のスペースが古道具や雑貨スペース。奥にカフェがあります。

迷うことなくオーダーしたプリンは、
すくったスプーンの形がしっかり残るかたさで昔ながらの卵の濃い味。
そうそう、こういうプリンが食べたかったのですよ。

001.JPG

座り心地のよいソファで本を読みながら2時間弱ほど。
こういう日は、フリーランスでよかったなぁと思います。

カフェを出て古道具のスペースには、
無理矢理な感じが笑える、クリスマス仕様の木彫りの熊。

002.JPG

あと一週間でクリスマスですね。
みなさん、よいクリスマスをお迎えください。
posted by 「辻行燈」 at 14:47 | お知らせ

2013年10月25日

■ 銀杏。(酒井)

私が住んでいるところは、すぐ近くに青梅街道があります。
買い物や散歩、打ち合わせや取材へ向かうために駅へ向かったりと
なにかと青梅街道を歩く機会が多いわけですが、
秋は、注意しなくてはいけないことがあります。
それは銀杏。
10月も中旬を過ぎると、青梅街道の歩道にたくさんの銀杏が落ちています。最近多い、ながらスマホの人などは間違いなく踏みつけてしまうほど。自転車の人も多いですし、歩道には踏みつぶされた銀杏がたくさんあって、あの特有の香りがたちこめています。

写真.JPG

昨年、旅行で訪れた秋田県の角館では、たわわに実る‥という表現がふさわしいのかわかりませんが、とにかく枝にびっしりとついた銀杏を見ました。
これ、わかりますかね。葉の黄色よりももっと濃い黄色の実がたくさんついていますが、これ銀杏です。

CIMG2280.JPG

青梅街道の銀杏は、葉がまだ緑のものが多いうちに実がたくさん落ちていますが、角館の銀杏は実を付けたままきれいに紅葉していました。やっぱり気温の差なのでしょうか。

小さな子どもの頃から、父が晩酌をする膝の上で一緒につまみを食べていた私。そのせいか、つまみの類が好きで、もちろん銀杏も好物です。
秋が深まってくると、週末の夕方は、母が晩ごはんの支度を始める頃、父と二人で銀杏を焼き始めてペンチでパカッと割ってふぅふぅ言いながら食べるのがお決まり。
そして必ず、台所にいる母から「子どもは食べ過ぎちゃダメ」と釘をさされるのでした。
posted by 「辻行燈」 at 09:57 | お知らせ

2013年08月25日

■ 辛いもの。(酒井)

先日、十年以上振りに韓国へ行ってきました。
韓国には、過去に二度行っていますが、一度は仕事でもう一度は社員旅行(のようなもの)だったので、今回がもっとも食べたいものを食べられた旅だったように思います。

じつはワタクシ、韓国料理もタイ料理も好きなのに、辛いものは得意ではありません。刺激ばかりが強くて味が楽しめず、日本にいるときは辛いものはほとんど食べません。でも、不思議なことに韓国で食べる辛い料理はとってもおいしく食べられるのです。これ、初めて韓国へ行ったときから不思議でした。

今回の旅行で食べた料理は、どれもこれも美味しかったのですが、なかでも印象深かったのが屋台で食べた一品。ホルモン入りのチャプチェとでもいうのでしょうか。玉ねぎなどの野菜とともに、カリカリに炒めて余分な脂を落としたホルモンが入っていました。辛いタレをつけて食べるのですが、これがビールに合う! 焼酎が進む!

写真.JPG

一緒に旅行した友人へ「なぜか韓国では辛いものが美味しく食べられる」という話をしたところ、日本の唐辛子と韓国の唐辛子は種類が違うと聞いたことがあると教えてくれました。そうか、そういうことか。
唐辛子に限っては、わたしの舌は日本よりも韓国に合っているようです。
posted by 「辻行燈」 at 19:16 | お知らせ

2013年04月15日

■ 「電子書籍セミナー」by いとよし 開催!

みなさん、おはようございます。
ただいま、4月15日、朝7時すぎでございます。

なんで早起きかというと、今週金曜日(4月19日)、
いとよしのセミナーを開催するので、
本日午前中にそのリハーサルをするからです。

セミナー名は『編集者がつくったら見えてきた 〜電子書籍の現状と展開〜』。
じつは今回、いとよしで電子書籍を試作しました。
これまでの紙媒体の編集者としてのスキルで何ができるか。
電子書籍ビギナーである私たちにとって小さな挑戦でしたが、
「電子書籍とは何か」を知り、考える大きなきっかけでした。
参加者の皆さんと一緒に「自分たちでつくる電子書籍」や
そのビジネス展開について考える機会にしたいと思っています。

あれ、「いとよし」って何だ? って方、いらっしゃいますか?
「辻行燈」の4人は、ウェブディレクターをボスに、昨年1月、
「株式会社いとよし」を作りました。
そして、昨年iPhoneセミナーを開催しまして、今回が2回目です。

ご興味のあるかたは、いとよしサイトをごらんください。
http://www.itoyoshi.jp/

ちなみに、時間と場所などはこちら。
■開催日 2013 年4 月19 日(金)
■時間 14:00〜16:30(受付開始13:30、セミナー終了後、懇親会を行います)
■会場 文房具カフェ http://www.bun-cafe.com/
 渋谷区神宮前4-8-1 内田ビルB1F
■参加費 2,000 円(1 ドリンク込)
■懇親会 1,500 円(軽食、ドリンク)
■定員 35名
◆ご注意事項 お申し込み先着順に、ご参加受付とさせていただきます。
お申し込みの際は懇親会への参加・不参加もお知らせください。

お申し込みは、こちらへ。
info@itoyoshi.jp(株式会社いとよし セミナー事務局 )

ご参加、お待ちしております。

posted by 「辻行燈」 at 07:24 | お知らせ

2012年10月30日

■ 今年も栗ご飯(さとう)。

毎年、新米の季節になると、新米プラス栗を実家の母にオーダーします。
つやっつやの新米とふっくら新栗の栗ご飯。
新米の時期だけのお楽しみなのです。

今年も魚沼から米と栗が届きましたが、
あまりの忙しさに栗をむく時間がなく、2〜3日放っておいてしまいました。
栗だって新鮮なうちがおいしいのに。
届いたままの箱の中にある紙袋にぎっしりと詰まった栗をアタマの隅に置きながら、働く私なのでした。

そして、ある夜、「よし、明日の朝こそ栗ご飯だ!」と思い、
テーブルの前に栗と包丁を用意して、栗むきに挑みます。
堅い鬼皮は案外ツルリとむきやすいのですが、
中の渋皮のほうはなかなか骨が折れます。
5個、10個とむくうちに、包丁の切れ味が悪くなるので、
途中で軽く包丁を研いで再び栗むきです。
テレビを見ながらむいているのがいけないのか(たぶんそうです)、
時々、右手に持った包丁の角が栗を持つ左手の親指を責め立てます。
軽く当たっている程度ならいいのですが、とうとうグサッと…。
「イテテテテ!」。
カットバンを貼り、再び栗むきに挑む私。
もうなんだかちょっとした闘いです。

まあ、そうした闘いの成果が、この翌日の栗ご飯。
いい加減に渋皮をむいているので、あんまりキレイじゃない栗もありますが。

2012.10.30.JPG

呆れられたのか感心されたのかはわかりませんが、
知人のひとりからは、
「えー、生栗を自分でむくの? 考えらんないわぁ…」と賜りました。

まあ、おいしいかどうかはさておき、
生栗をむいてご飯と一緒に炊き上げる栗ご飯が
私にとっては懐かしい味であり、嬉しい味なのです。
posted by 「辻行燈」 at 08:56 | お知らせ

2012年02月03日

■ 会社設立のお知らせ (お知らせ)


このたび、辻行燈メンバー4名にシステムエンジニア1名を加え、新会社を設立いたしました。

以前から、「辻行燈を会社にすればいいのに」というアドバイスをいただくことも多かったのですが、あまりメリットも思いつかず、なかなか具体化しませんでした。

ところが、サロンで、ウェブや電子書籍の勉強をしているうちに、出版とは違うジャンルの人と一緒に会社化することで、新しい展開や、新しい仕事の創出にもつながるのではないかと考えた次第です。

社名は、「株式会社 いとよし」です。

社名の由来などは、いとよしのサイトをご覧ください。

辻行燈の活動も、文化系のサロンを中心に続けていきます。

個人の仕事も、そのまま続けます。

新会社とともに、今後とも、辻行燈をよろしくお願いいたします。
posted by 「辻行燈」 at 10:21 | お知らせ

2011年03月12日

■ 無事の報告 (お知らせ)

昨日の地震は、ほんとに大変な揺れで驚きました。

とりあえず、辻行燈の4名は無事です。

それぞれが、何時間も歩いて帰宅したり、家族と連絡がつかず気を揉んだり、落ちてきた紙の空箱が頭を直撃したり、ということはありましたが、大丈夫です。

みなさんは大丈夫でしょうか?
ご家族も大丈夫でしょうか?

被災された方々に、お見舞い申し上げます。

首都圏でも、停電や断水があるようで、寒い思いや不便な思いをされている方もいらっしゃるかと思いますが、どうぞ、お気をつけて。

ツイッターから派生した情報ブログもあるようですので、必要に応じてご参照ください。

●地震マニュアル

●東北地方太平洋沖地震対策まとめ
posted by 「辻行燈」 at 09:46 | お知らせ

2010年05月25日

■ 「辻行燈 参」の報告 (お知らせ)

大変大変遅くなりましたが、「辻行燈 参」の報告ページを、「辻行燈」サイトへアップしました。

「それ何?」「あのときの赤ん坊がもう3歳?」というというくらい古い話になってしまいましたが、お時間があるときにでも、覗いてみてください。

次回はもう少し早めにアップできるようにしたいと思います。
(「次回」はもうすぐ。今年の11月なんです)
posted by 「辻行燈」 at 11:54 | お知らせ

2008年10月08日

■ 「辻行燈 参」は無事終了いたしました!

10月1日から5日まで、青山の蔦サロンで開催した
「辻行燈 参」は、おかげさまで無事に終了しました。

靴を脱いであがるというちょっと珍しいギャラリーですが
ご来場いただいた方からは
「寛げるねぇ」「のんびりするねぇ」
などと言っていただきました。
座ってお茶を飲みながらおしゃべりできるのが
私たちの開催主旨にも合っていて、
とってもよかったなと思っています。

至らぬところもたくさんあったかと思いますが
お楽しみいただけたのなら、嬉しいです。

当日、みなさんが写真の撮影に
快く応じてくださったことにも感謝です。
当日プリントを差し上げられなかった方にも
いずれ差し上げたいと思いますので
しばしお待ちくださいませ。

次の開催は2年後を予定しております。
その間には、またサロンを計画していきますので
興味のある回には、ぜひご参加ください。

今後とも「辻行燈」「サロン・ド・行燈」に
おつきあいいただければ幸いです。
posted by 「辻行燈」 at 09:50 | お知らせ

2008年09月29日

■ 「辻行燈 参」開催のお知らせ

2年に1度のペースで開催しているグループ展「辻行燈」を、今年も行います。

開催日は、10月1日〜5日。
会場は、今までとは替わって、青山の洋館です。

日曜日には、「サロン・ド・行燈」でお世話になった、一里庵の市原宗里さん、坂井宗季さんによるミニ茶席も開催します。

詳しくは、辻行燈の親サイトをご覧ください。

お時間の都合がつくようでしたら、みなさまお誘い合わせのうえ、ぜひ、お越しくださいませ。
posted by 「辻行燈」 at 09:49 | お知らせ

2007年05月15日

■ 「辻行燈 弐」の報告 (告知)

 えー、大変遅くなってしまいましたが、昨年10月に開催した「辻行燈 弐」の報告ページを、「辻行燈」のほうにアップしました。

 10月13日〜15日だったので、ちょうど7か月遅れです。
 お恥ずかしい……。

 「用事があって行けなかった」「2日目に行ったので、パーティの様子が見たい」「パーティでは飲み食いが忙しくて、展示物がゆっくり見られなかった」という方は、ぜひ、覗いてみてください。
posted by 「辻行燈」 at 10:56 | お知らせ

2006年06月05日

■ 辻行燈の日程決定 (お知らせ)

 少し前に、「今年もグループ展&パーティやります」とお知らせしましたが、日程が決まりました。

 10月13日(金)〜15日(日)で、場所は同じく渋谷の「エッジ」。
 パーティは、13日(金)の夜です。

 さっ、今すぐスケジュール帳に書き込んで、うっかりほかの予定は入れないように気をつけてください。

 毎回、「いつにすればみんなが来てくれるか」ということで頭を悩ませています。なんせ、開催はたった3日間で、パーティは1日かぎりなので。

 「連休と重なると、旅行に行く人が多いかも」「このあたりは、子どもがいる人は運動会かも」「この日は○○の月刊誌の校了の時期に重なるかも」などと、避けたほうがよさそうな日を挙げてみるのですが、当然、「じゃあ、ここなら大丈夫!」という日は思い当たらず、不安なままの日程決定です。

 というわけで、スケジュールがすでに合わない人には申し訳ないないのですが、いま大丈夫な人は、ぜひ、空けておいてください。
 よろしくお願いします。
posted by 「辻行燈」 at 12:14 | お知らせ

2006年05月25日

■ マックのおかしな表示 その2 (お知らせ)

 またまた、マックユーザーの方には、お見苦しいものをお見せしました。

 いや、そんなにたいしたことではないのですが、川崎が文章の区切りに使用していた「・・・・・」が、どうやらマックでは、1行の倍くらいの幅で表示されていたらしいので。

 原因は、(特に興味もない人のほうが多いでしょうけど)半角の「・(ナカグロ)」が、たまに機種依存文字ライクな表示にになることか、あるいは、Windowsでのみ、プロポーショナル・フォント(文字幅の狭いものは詰めて表示するフォント)が採用されていたことかと思われます。

 いずれにしても、マックとWindowsの間には、広くて深い川がありますねー。
(IE以外のブラウザの表示も、きっと変でしょうけど)

 仕方ないので、横幅指定するHTMLのタグで、罫線を引きました。直線区切りは、ちょっとキツイ感じになっちゃうのですが。

 というわけで、見苦しい表示の言い訳など。
posted by 「辻行燈」 at 10:53 | お知らせ

2006年02月21日

■ 今秋、「辻行燈」を開催します(お知らせ)

 おととし開催した本家の「辻行燈」、今年の秋も開催することを決めました!
日程は、前回同様に金・土・日。
金曜の夜にオープニングパーティをひらきます。
おそらく9月末から10月の半ばまでのいずれかの週末になると思います。
会場は前回と同じ渋谷を予定しております。
4月には会場と開催日をFIXすることができると思いますので、
決定したら、改めてお知らせします。

 おととしの終了直後から、また開こうねと言ってきましたが、
4人で足並みをそろえて「もう一度」ができるのは、うれしいことです。
 どんなイベントになるのか、今はまだ雲をつかむようなものですが、
いろいろな方々に楽しく来ていただけるイベントにしたいと思っています。

 どうそ、よろしく!
posted by 「辻行燈」 at 12:10 | お知らせ

2005年09月25日

■ おかしな表示を修正(お知らせ)

 マック限定で、このブログの表示がおかしくなっていたようですが、ようやく修正いたしました。
 いろいろ探ってみたのですが、原因がよくわからないので、初期化しました。
 ブログ本文の文字が小さくなりましたが、「このくらいでいい」という意見もあったので、とりあえず、このままに。

 それにしても、「ブログ考」なんてことを書いた直後に、マックの画面ではかなりおかしな表示になっていたらしく、自分で書いた「読みづらいサイトの条件」をみごとに満たしていたようで、お恥ずかしいかぎりです。

 そういえばブラウザも、IE(Internet Explorer)6.0以外では試していないのですが、Netscape Navigatorとか、Operaとか、Firefoxなどでは、おかしな表示になっているのかもしれません。
 このサイトのおかしな表示に気づいた方は、ぜひ、お知らせください。


続きを読む
posted by 「辻行燈」 at 23:38 | お知らせ

2005年09月18日

■ マックでおかしな表示(お知らせ)

 えー、このブログの管理者がWindowsユーザーだったために発見が遅れたのですが、どうも長い期間、マックではブログの表示がおかしくなっていたそうで、失礼いたしました。

 本文の横幅が、なぜかとても広くなってしまって(横幅指定しているはずなのに、効いてないもよう)、その結果、サイドメニューが本文記事の下に回り込んでいたようです。

 現在、鋭意デバッグ中ですが、マックユーザーに遠隔地より確認してもらいながらの作業なので、思うように進みません。
 すみませんが、もう少々お待ち下さい。
posted by 「辻行燈」 at 23:26 | お知らせ

2005年07月25日

■ 引越してきました(お知らせ)

 ブログ「昼行燈」をLivedoorブログ(無料コース)でスタートしましたが、見やすさ、機能面、カスタマイズの自由度などを考慮して、こちら(seesaaブログ)に引越してきました。

 「昼行燈」を直接ブックマーク(お気に入り)に登録いただいていた方は、お手数ですが、再登録願います。

 これを機会に、もう少し頻繁に更新できれば、と思います(と、小さな声で)。
posted by 「辻行燈」 at 22:30 | お知らせ
このページの先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。